Dr.Vranjes(ドットール・ヴラニエス)日々の生活が豊かになる『本物のフレグランス』

イタリア・フィレンツェ発の自然派ルームフレグランス/コスメティックブランド。
薬剤師であるDr.Paolo Vranjes(パオロ・ヴラニエス)により1983年に設立。
入念に抽出された最高品質の天然エッセンシャルオイルを使用し、
地中海の神秘的な雰囲気とトスカーナの庭の静けさからインスピレーションを受けて作り上げた製品には、
香りある生活をこよなく愛する"Dr.Vranjes(ドットール・ヴラニエス)"の理念が息づいています。

  • Dr.パオロ・ヴラニエスとは?
  • 調香師インタビュー
  • 選び方
  • 取扱い商品一覧はこちら

Dr.パオロ・ヴラニエスとは?

どんなシチュエーションのもマッチさせる香りの魔術師

薬剤師でありコスメトロジストでもあるパオロ・ヴラニエス。彼はアシスタントスタッフと共に、絶え間無い研究と、こだわり抜いた革新的な技術で、商品を作り出しました。
パオロ・ヴラニエスはボローニャで生まれ育ち、そこで学位を取得した後、彼はその後の人生を歴史的に香りの地であるフィレンツェで過ごす事を決めました。
彼は幼少の頃から、香水の複雑な香りを嗅ぎ分けていました。
香りは、繊細な嗅覚に多大な影響を与え、その後歳を重ねてからは、その優れた感覚で調香師となったのです。

最高品質のエッセンシャルオイルと天然の原料を使用

クラシカルなガラスのボトルにひとつひとつ詰められたルームフレグランスは、空間を自然な香りで満たし、リラックス、リフレッシュ効果をもたらすと同時に洗練されたインテリアを完成させます。
ハンドメイドで作られています。

Dr.Vranjes(ドットール・ヴラニエス)への単独インタビュー

Dr.Vranjes(ドットール・ヴラニエス)の創始者であるパオロ・ヴラニエス氏の来日に伴い、香りの起源やおすすめの使用方法、ご自身のプライベートについてなど、ヴラニエス氏の魅力に迫ります。

【パオロ・ヴラニエス氏 プロフィール】

Dr.Vranjes(ドットール・ヴラニエス)創始者/調香師/コスメトロジスト
イタリア・ボローニャ生まれ

question

  • Q1.文化としての香り
  • Q2.香りの使い方
  • Q3.香りがもたらす影響
  • Q4.Dr.Vranjes(ドットール・ヴラニエス)ならではのこだわり
  • Q5.ご自身のプライベート
Q1.ソレモスタッフ:

日本(東洋)では元々香りを嗜む方法として「香(こう)」が使われてきましたが、ここ数年で「アロマディフューザー」が随分浸透してきましたよね。

A1.ヴラニエス氏:

「香」は宗教的な意味合いが深く、古代エジプト・ローマ時代から神へのリスペクトの念やゲストへの歓迎の気持ちを表すものとして重宝されていました。例えばDr.Vranjes(ドットール・ヴラニエス)の「ウードノービレ」という香りに使用している「ウード」は、アラブ諸国の女性が髪や身体にその香りを纏って男性の帰りを待つ、といった使い方をされていましたが、Dr.Vranjes(ドットール・ヴラニエス)ではそれをアロマディフューザーとして、身体に纏わせるのではなく空間に漂わせる形にしています。
アロマディフューザーはイタリアでは頻繁に使用されているものなので、世界でもリーダー的市場と言えますが、数あるディフューザーの中でも品質の高いものの方が支持されていますね。

Q2.ソレモスタッフ:

ソレモで扱っている「ロッソ・ノービレ」「カルバドス」「ウード・ノービレ」は、どのお部屋での使用に向いていますか?香りの上手な使い方等もあれば教えてください。

A2.ヴラニエス氏:

「ロッソ・ノービレ」は玄関、「カルバドス」はリビングルーム、「ウード・ノービレ」は居間でも良いですが、艶っぽい香りなので個人的には寝室での使用が気に入っています。書斎などにもいいですね。
私は常に「家に帰ったらまずこんな香りを感じたい」という発想で香りをプロデュースしているので、自身でも香りで満たされた自宅に戻ると「ああ、我が家に帰ってきたな」とリラックスできますし、お客様を家に招く際にはその香りを共有して、「ようこそ」という気持ちを伝えています。美味しい食事を用意するなどおもてなしにも色んな方法がありますが、その一つとして「心地よい香り」を用意するというのも良いと思いますよ。

Q3.ソレモスタッフ:

ヴラニエス様は薬剤師でいらっしゃいますよね。香りを作られる際には、薬学の見地から「香りが精神に与える影響」まで考えられていると伺いました。

A3.ヴラニエス氏:

エッセンシャルオイルが持つ様々な「要素」を組み合わせて一つの香りを作っていく訳ですが、例えば「ラベンダー」ならリラックス・抗うつ効果がある、といったことを考えて、より深い精神作用を目的に香りを調合しています。
「レモン」「ベルガモット」系は太陽を彷彿とさせる作用があるので、家の中にあたかも太陽があるように感じさせる香りに、「スパイス」系はエネルギーを与える効果があるので集中力を促す香りとなります。組み合わせる分量によって、リラックス寄りにするのか、エネルギー寄りにするのかなどと調整を行うのです。
匂いの感覚というものは強力で、例えば30年も前の記憶が当時の香りを嗅ぐだけで鮮明に蘇ることもあります。感情を含め、様々な感覚が嗅覚には凝縮されているので、心が強く動かされた時に嗅いだ香りは、思い出や記憶と共に長く留まるものなんですよ。

Q4.ソレモスタッフ:

アロマディフーザーにもありとあらゆる種類がありますが、Dr.Vranjes(ドットール・ヴラニエス)にしかない、強いこだわりや特徴とはどんなところでしょうか?

A4.ヴラニエス氏:

確かに、市場には様々なアロマディフューザーがありますね。その中でも、Dr.Vranjes(ドットール・ヴラニエス)が差別化される付加価値は3点あると思っています。
1つ目は素材です。一般的なエッセンシャルオイルの約2倍濃縮された液を厳選して使用していますので、よりお部屋全体に香りが広がりますし、持ちも良いです。アルコールの使用を最小限に抑えているため、香りが飛びずらいということもありますね。2つ目は企業内で企画から生産まで一貫して行っていることです。細かいところまでコントロールが行き届くので、安全で確かな品質を提供することができています。
3つ目はフィレンツェの歴史・伝統を形にしているところです。ガラスボトル一つをとっても、伝統的な製法を守る職人の手によって作られていて、この独特の形状も、フィレンツェの歴史的建造物である大聖堂のドゥオモ部分をモチーフとしています。箱やラベルに至るまでフィレンツェの職人の手仕事が凝縮されたもので、全てがハンドメイドでできた製品なんですよ。

Q5.ソレモスタッフ:

最後に、ヴラニエス様ご自身も「ヴィンテージ世代」にあたるご年齢でいらっしゃいますが、ご家族との時間の過ごされ方など、ライフワークとされていることがあれば教えてください。

A5.ヴラニエス氏:

この頃は仕事で海外を飛び回る生活で家族との時間が十分に取れているとは言えませんが、その分、家族と過ごせる時間は大切にしています。私には6歳半の孫娘がいるのですが、家に遊びに来ると私の仕事部屋によく入りたがって「おじいちゃん、今日は春の香りを作りましょう」などというので、よく一緒に遊んでいます(笑)。

Dr.Vranjes(ドットール・ヴラニエス)の選び方

好みの香りが探せない…という方へ
お使いになる用途や空間の広さにあわせてお選びいただけるよう、
各フレグランスの特徴やおすすめのご利用場所別にご提案します。
ドットール・ヴラニエスが表現する魅惑の香りの世界をご堪能ください。

Collectionシリーズ ドットール・ヴラニエスより、年に一度発表されるコレクションシリーズ。

  • OUD NOBILE ウード・ノービレ

    特徴:

    最高級のOUDエッセンスに、新鮮なベルガモット、気品あふれるオレンジの花の香りが美しく調和します。
    麝香(じゃこう)を思わせるミルラなどの落ち着いた香りの魅惑的なオリエンタルノートがさらなる深みを与えます。
    Dr.Vranjes(ドットール・ヴラニエス)ルームフレグランス初のアルコールフリー。不燃性のため安心してご使用頂けます。

    おすすめの利用場所:

    ベッドルーム、書斎

    香りのイメージ:

    安心感 / 重厚 / エキゾチック

    バリエーション:
  • CALVADO'S カルバドス

    特徴:

    トップに香り立つアップルとベルガモットのフルーティーなノートは、自然に溢れたノルマンディーの景色を思い起こさせます。
    ロシアンコリアンダー、ペッパーとパセリがフレッシュな印象を、
    サイプレスやシダーウッド、サンダルウッドのウッディーノートが奥行きを与え、最後に熟成された証であるタンニンでアロマティックノートが完成されます。

    おすすめの利用場所:

    エントランスホール、ダイニングルーム

    香りのイメージ:

    上品、女性的、清潔感を出したい

    バリエーション:

最高級ROSSO NOBILEシリーズ 赤ワインをモチーフに作られた、最高級のコレクションです。ワインのある生活を愛する方へのギフトに、ご自身の大切な空間の演出に。

ROSSO NOBILE ロッソ・ノービレ 500ml

ROSSO NOBILE ロッソ・ノービレ 750ml

ブランドヒストリー:

「赤ワインをモチーフにした香りをインテリアに?」Dr.パオロ・ヴラニエスが、Rosso Nobileを思い描いた当初、多くの人が懐疑的だったといいます。「訪れた場所、記憶、感情に訴えかける、美しい香りを創りたい。」今ではアイコニック(象徴的)な存在となったフレグランスRosso Nobileは、香りへの強い情熱と調香師としてのチャレンジのもとに完成しました。

特徴:

空間に広がるのは、ストロベリーとブラックベリーを基調に、シトラスのアロマが見事に調和したトップノート。その後、スミレとバラが調和し柔らかく醸成したノートに、このフレグランスの特徴であるワインのタンニンの繊細で気品ある香りがユニークなハーモニーを完成させます。

Dr.Vranjes  全商品一覧はコチラ